赤ちゃんとお母さんにやさしい自然なお産それは無理をしない・させない待つお産

院長プロフィール

画像の説明 

院長プロフィール

最終学歴:昭和47年北海道大学医学部付属助産師学校卒業

同年:国家公務員等共済組合連合会虎ノ門病院産婦人科勤務

退職後:産婦人科医院・助産院勤務

その傍ら保健福祉センターの新生児訪問(10年)

大手スーパー育児相談(5年)


平成11年11月:出張専門助産院「ホームバースEn(えん)助産院」開業


平成24年8月:有床助産院「宮前お産宿えん助産院」開業


家族の紹介

家族:5人 (夫・長男・次男・長女)


私の妊娠・出産・育児状況

長男

職業婦人であったため産休寸前まで勤務   

後期妊娠中毒症合併

里帰り出産

10ヶ月未熟児(2095g ) 12月の真冬に 2300gで退院する。

母乳が飲めずほぼミルク育ち。

成人になった現在肥満で成人病街道まっしぐら中!(母乳っこは肥満になりにくいらしい。)




次男

貧乏ながらも主婦業に専念中にて順調な妊娠生活を送る。

10ヶ月満期産 3000g

片乳のみにて生育する。

ミルクはガンとして拒否して全く受け付けない。

後に次男はミルクアレルギーであったことが判明。

牛乳を飲むと必ず下痢をする。

頭脳の(遺伝の問題もあるので。)成長はともかく身体は普通に成長し現在173cm。

性格は夫にそっくり!お互いに認めたがらない。




長女

長男と10年、次男と6年の間隔がある。      

10ヶ月早産。2500g   

病院に到着して3時間後に出産!

母と一緒に2300gで退院。

とても元気で左右のおっぱいを力強く吸って大きく成長。

完全母乳。

やっぱり女の子は強い!      

身長167cm,

ちなみに私は身長152cm 

     

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional