赤ちゃんとお母さんにやさしい自然なお産それは無理をしない・させない待つお産

H30年度・経験談

二人目は助産院で。

もうすぐ赤ちゃんに会えるよ~。がんばってねママ。

家族の応援を力に頑張ります。 [#ha5808a9]
予定日より10日遅れの出産になりました。 [#z0855cff]
いろいろ、心配もありましたが有効陣痛がついてからは [#ad3f1112]
スムーズに進行しました。 [#j6e1dd78]
画像の説明

画像の説明
&show(DSC06997.JPG,,画像の説明);
今日は退院、おめかししてお家に帰ります。お姉ちゃんが首をなが~くして待っています。 [#b26783b4]
画像の説明




4人目君も「ぼくちゃん」です。

雪の心配をしながらの陣痛待ちでした。

男のお子さんが4人と聞くと「たいへんですね。」って
思わず言いたくなりますが、お兄ちゃん達がすばらしく
やさしく礼儀正しいお兄ちゃん達で、こんな子ども達なら
何人いてもいいなあと思いました。
ママはとってもおしとやかそうに見えますが
実は「DY」が好きで得意なんだそう。

画像の説明
画像の説明
画像の説明




4100g超えのビッグベビーでした。

37週前に陣痛らしき痛みがついて慌てましたね。

聞けば2歳のお兄ちゃんに夜間授乳をしているとのこと。
即刻、授乳中止絶対安静のお願い。
何とか37週を超え助産院での出産が可能となったものの
今度は陣痛がなかなか来なくなり、しっかり動いてと
お願いすることになり、予定日を過ぎてやっと陣痛がついて
無事にご出産になりました。
しかし、大きいとは予測してはいたものの
4000g超えとは思わずビックリでした。

画像の説明
画像の説明
生まれたばかりの赤ちゃんていう感じではありませんよね。
すでに1ヵ月は経過しているぐらいの貫禄がありますね。
目力も強いし髪もフサフサ。
お爺ちゃんお婆ちゃんにとっては抱っこが大変。
ママは腱鞘炎に気をつけなくっちゃあ。





今回で6人目。4人目、5人目、6人目と

「えん助産院」とのご縁が続いています。

ご安産過ぎるくらいご安産で今回は
本格的な陣痛に気がついてから
1時間かかりませんでした。
経産婦さんの恐ろしさですね。
画像の説明
画像の説明
今日は退院の日。残念ながら一番おチビちゃんのお兄ちゃんと
唯一のお嬢様であるお姉ちゃんは保育園に行っているので
この日は来られませんでした。
入院中の4日間、パパは奮闘されたと思います。
でも、みんなお利口さんで待っていてくれたようです。
お母さんはこの4日間だけは赤ちゃんとの蜜月を
楽しむことができたようですが、ご自宅に帰られてからも
まだまだ無理をして欲しくないのだけど大丈夫かしら・・・。




4人目のお子さんなのに・・・。

お腹が張り易く張り止めを内服しながら、 ハラハラドキドキの日々でした。 [#ta9c4f2a]

結局、38週まで持ってヤレヤレだったのに、
陣痛が始まって子宮口が開いてもベビーちゃんは
なかなか降りて来てくれず、
仕方なく医師の援助を受けるため
急きょ「オープンシステム」に切り替えることになりました。

病院の医療管理下で経過を診て促進剤を使用しても
なお児頭は高く医師も高次の病院に紹介状を書く決意をしたとこで、やっとお産になり無事に元気なベビーちゃんが誕生しました。

一晩中付き添い、まるで初産のようなお産で疲れ果てました。

しかし、母子ともにお元気で何よりでした。

2時間後には助産院に戻ることが出来て本当にホッとしました。
お産は何人目であっても油断は出来ません。
細心の注意をはらって母子の安全を守らなければなりません。

今回、あらためて胆に銘じることとなりました。

結局原因は何だったのかというと
児頭の廻旋が悪かったことと胎盤の着床部が子宮底近くで
高い上に臍長が通常より短かったということが考えられます。

単純に廻旋が悪いだけなら経産婦でもあるので
強い陣痛が来れば正常になり得ることも考えられるので
臍長が短いということは無視できない事だと思うのです。

その為に正しい姿勢が取れなかったということも考えられるからです。

出産は一人一人違ってドラマがあり
緊張を伴う神聖な出来事だと思います。

妊娠中から心の持ち方を正しく平穏に保つように
努力しましょう!


画像の説明
画像の説明
画像の説明






初めてのお産でしたね。

妊娠中から食事管理や体調管理をしっかりされて 出産が楽しみだとおっしゃっていましたね。

産婦さんの前向きの姿勢は傍で付き添う助産師にとっても 大変心強いものです。

ただ、中期ごろからベビーがやや大きいと診断され不安に なられたのではないでしょうか? [#c67c0ef6]

「分娩の進行に異常がある場合はただちにオープンシステムに 切り替えて医師の管理下における出産になりますよ」と説明することで少しは安心されたでしょうか?

妊娠後半はけっこう頻繁にお腹が張っていたので予定日まではもたないなと思っていましたが予想通り予定日より早く陣発してご出産になりましたね。

ほんとに良く頑張りました。10時間あまりの陣痛を乗り越えて元気なお坊ちゃまをご出産されました。

ご主人もつきっきりで励まし続けられました。 そしてご主人のお仕事のタイミングを見計らったようにお生まれになったようです。

画像の説明
画像の説明
画像の説明

沐浴はパパのお役目のようで助産院で練習をすることになりました。まったく初めてという割にはみごとに上手に手際よく入れられてママはビックリ!

画像の説明
画像の説明


powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional