赤ちゃんとお母さんにやさしい自然なお産それは無理をしない・させない待つお産

H29年度・経験談

H29年度・経験談

赤ちゃんがちょっと小さ目なので助産院では無理かも・・・。

と心配していたけれど、何とか予定日近くまでもってくれて

2700gで生まれてくれました。

[添付]
画像の説明
画像の説明





3人目のご出産はご自宅で。

上二人は助産院で出産され安産ということでしたが

今回はちょっと大きかったからかな思ったより 時間がかかりましたね。 [#o78bd874]

でも、ママは自力で出産をしたととても満足されていました。

画像の説明
画像の説明





お二人目は助産院で。

初めての出産はご自宅でしたね。

でも、今回は助産院に入院されてのご出産でした。

ベビーちゃんが小さいから助産院ではダメかもしれないと

最後まで心配したけれど何とか安全圏に入って無事に助産院での出産ができました。

めでたし!めでたし!

画像の説明
画像の説明

お兄ちゃんは数字博士。数字が大好き!画像の説明






若くして二人の子供の母になりました。

お兄ちゃんの時はいろいろ心配が多く不安もあってか

時間がかかりましたが、今回は落ち着いてお産も安産でしたね。

大変なのはこれからだと思うけど頑張ってね。

画像の説明
画像の説明
画像の説明





初めてのお産でたいへんでしたね。

赤ちゃんはそれほど大きくなかったので順調に進行したのだけど

最後のところで時間がかかってしまってほんのちょっぴり医療のお世話になりました。

でも、元気に生まれてくれてホッとしました。

お母さんも、とてもしっかり頑張りました。

画像の説明
画像の説明





初めてのお産、とても立派に頑張りました。

ご主人やご家族の応援も力になりましたね。

画像の説明
画像の説明
画像の説明





里帰りで初めてのご出産。いろいろな不安がありました。

しかし、出産時は驚くほど頑張りました。

いつも、産婦さん達からたくさんの事を学ばさせていただきます。

画像の説明
画像の説明



実家に帰ってきたので、助産院にも寄ってくださいました。

生後3ヵ月半で7kg超え。母乳だけで。

7Kg超えの立派な体格。機嫌良く、肌もきれいで上手に育児が出来ています。 パパの協力態勢も良好で一安心。

[添付]画像の説明
画像の説明
画像の説明





3人目も当助産院をご利用くださいました。

上二人はお兄ちゃん、今回はお譲さんでした。

やさしいお兄ちゃん達に囲まれてしっかり成長されるでしょう。

あまり、大事にし過ぎて「お姫様」状態にならないようにね。(笑)

[添付]
画像の説明
画像の説明
[添付]画像の説明



産後一ヶ月健診

母乳だけで一日50g超えで成長されていました。立派ですね。

[添付]画像の説明
画像の説明



お二人目のご出産です。

画像の説明 
画像の説明





四人目はお嬢様です。

みんな、楽しみに待っていましたよね。

待望の「姫」ですから。

画像の説明
画像の説明



今日はお母さんと赤ちゃんが退院します。

お迎えに来てくれたお兄ちゃんに抱っこされて

お利口さんにしています

一番下のお兄ちゃんも抱っこして写真を撮るよって言うのに

  ・・・。

まあ、よくあることですね。

お家に帰ったら機嫌をなおしてくれるかな。

画像の説明
画像の説明
画像の説明





4人目なんだけど、なかなか出て来る気配無く、とうとう42週になっちゃいました。明日は病院に行って誘発・管理分娩になります。

というところでやっと朝から弱い陣痛が付き始めました。
やれやれというところなんだけど、そこからまた、なかなか陣痛が強くならず午後5時ごろ健診に来院してもらいました。

う~ん、子宮口もまだ開いてないし、分娩監視装置で計測してみても
陣痛の山があまり出ない。

車で10分くらいのところだし、ご主人も休暇を取ってくれてるし、いったん自宅待機で様子を見ようということになりました。

それから2時間後、陣痛が強くなったということで入院して来たけど
子宮口はほぼ全開状態ですぐ生まれそう~。

分娩室について更衣を済ませて横になって破膜をしたらあっという間にご出産!!!

3500gの元気なお坊ちゃまが無事誕生しました。

41週を過ぎたころから、少々焦り気味でイラっとしていたようだけど
こればっかりは自然分娩では仕方がありません。

赤ちゃんが時を見計らって生まれてきます。

薬や器械や道具を使わなくてもだいたいの場合はちゃんと生まれてきます。「せいては事を仕損じる」とはこのことですよね。

とりあえず良かったです。お疲れさまでした。
IMG_20171005_203007 (2)
IMG_20171005_203015 (2)





3人目は助産院で。

お姉ちゃん二人は東京の総合病院でご出産されました。
お産は安産タイプのようで、今回も頻繁なお腹の張りで予定日まで持ちこたえそうもないという日々でした。

しかし、そんな状況でもしっかり予定日を超えて3日後にご出産されました。
そもそも児頭が下がり気味だったのでお産が始まれば進行は早いと予測をしていて本人にも連絡は早めにと話しておきました。

夜中の1時に陣発7分おきという連絡がはいったため、すぐ来院を指示して到着を待ちました。

なかなか来院しないので心配でしたが1時間後に来院され、すでに5分間歇の陣痛で子宮口はすでに全開状態なので分娩の準備をしました。

ところが分娩の準備をすると陣痛が弱くなってしまいました。

赤ちゃんの心音は全く正常で問題がなかったので焦らず待つことにしました。

そこは経産婦さん、破水をするとあっという間にご出産されました。2900gの元気なお坊ちゃまが誕生しました。

入院から出産まで1時間の出来事でした。

おめでとうございます。a:76 t:2 y:3
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional